【無料】ステージ爆上げ必至!!ハイパワーライティング

【プレゼント付き】売れるLPを構築する秘訣~おすすめツールも紹介~

小倉です、

今日は多くの人にとって気になっているお話をシェアさせていただこうと思いました。

かなり突発的なひらめきだったのですので、夜7時までにまとまるかわかりません。

ですが、読んでくださる方のために、精一杯書きたいと思います。

今日の記事でお伝えできることは、次のものです。

  1. ランディングページ(LP)の一番大切なところがわかる

  2. 全体と通して重要な価値観が学べる

  3. わかりにくい構成の秘訣が理解できる

  4. ボタンの配置など論理的に知れる

ぜひ最後までご覧くださいね。

そもそもランディングページ(LP)ってなによ?

これほんとよく聞かれます。

「ブログでもなく、ホームページでもなく、LPってなに?何が違うの?」

すんごいざっくばらんにお伝えしてしまうと、「伝えたいことをアピールするページ」です。

無料のLPはよく見るし、有料のLPも見かけるし、めちゃくちゃ高いスクールなんかもLPで販売されてます。

つまり、「訴えかけたいものがある人は絶対になくてはならないページ」のことですね。

続いてよく言われるのが次の質問です。

売れるLPと売れないLP、何が違うの?

実は全く違います。

これは僕のストアカの有料講座でお伝えしていることなのですが、

「意識がLPの外に行ってしまってはダメ!」

なんですよね。

ですが多くの人は、高額なお金がかかる一つのLPに対して、あれもこれもと要求しすぎてしまって、結果、何も販売できないLPが出来上がってしまいます。

外注化される方であれば、多くの方がここの落とし穴にはまります。

「どーせお金かけるんなら、アクセス取りたいしブログで収益上げたいし、セミナー集客したいしリストも欲しい。」

マーケティング全体の一連の流れとしてそれを書くのであればいいと思うのですが、残念ながら、一つのLPにいろいろ盛り込んでしまって憂き目に遭います。

だからこそ、LPを書くときは「高額を売ることができる流れを【 理解できている 】人にお願いしてください。」ということですね。

では具体的に何を注意したらいいのか?

  • LPの”下の続き”を読みたくなるようにする

  • LP全体を通して、”下”に流れるようにする

  • つまりデザインもライティングも”下へ”を示唆

これすごい大事ですので、ぜひ実践してみてくださいね。

売れるLPの構成

LPのことを学ぼうとすると、いろんな知識が身に付くことでしょう。

  • ヘッドラインが一番大事

  • ストーリーテリングを学びなさい

  • 箇条書きは短く端的に

  • リサーチが重要ですよ

  • 一文字単位でこだわろう

こんなの当たり前なんです。

大事なのは「じゃ、どうやって書くの?」じゃないですか?

「 LP 書き方 」ってググれば出てきそうな記事をそのままセミナーにして、有料にすることで自己重要感を満たすだけのセミナーなら受ける必要ないんです。

大事なことは、

  • 自分で書けるようになるか

  • 書かれたものを見定める目を持つか

これに尽きます。

直近の具体例【タエさんの”タエサロ4th”】

僕にはメンターコーチがいます。

かれこれ8年のお付き合いになるのですが、本当にいつもよくしていただいていて、僕が起業して年収8桁のステージに入れたのは、まぎれもなくタエさんのサポートのおかげです。

そんなタエさんのLPは、基本的に僕の方で構築させていただいております。

その手法を、今日はシェアさせていただきたいと思います。

img

img

img

こちら、画像制作はデザイナーさんです。

これがなぜ、こういう文言を使っているかというところですね。

材料としては次のようなものです

  • なぜこのサロンを買うのか

  • 具体的にどんな未来が手に入るのか

  • 実際にどうしたら実現できるか

  • 今すぐやるべき行動は何か

これらを出来るだけたんぱくに、かつ洗練した言葉を選んで書きます。

まだLPを一度も書いたことがない人が、最初から成約率がバカ高いものを書くというのは不可能だと思ってください。

例えばお医者さん卵がいっぱしの外科医なるとしたら、途方もないお金を投資して知識を蓄えスキルを磨くと思います。

大学に行き、大学院に行き、研修生として大学病院で学び、先生について、助手をして、やっとメスが持てる。

だからこ、洗練された言葉が選べるコピーライターは重宝されるんですね。

この、冒頭から青のボタンまでがヘッドラインというものです。

ヘッドラインの価値観は人によってさまざまで、「サイトを開いて見えた部分だけがヘッドライン」という人もいます。

ですが、そもそもボタンを押してもらうことが重要なので、僕は「冒頭~最初のボタンまで」がヘッドラインだと考えております。

このヘッドラインの中に、

  • このサロンに入る理由

  • 具体的にどんなことが身に付くのか

  • 実際にやること

  • 今すぐ行動して欲しいこと

これらが全部入っています。

ヘッドラインの下は何を書いたらいいのか?

これ意外と悩みます。

なぜ悩むかといえば、「読者が何を求めているかで流れが変わるから」です。

LPを作れなかったのに売れなかった理由は明白で、「読者が欲しい情報を渡していない」からなんです。

コーラが飲みたくてコンビニに行ったのに、店員が「あなたはコーヒーを飲むべきだ」っていって、強引にホットのカフェオレを勧めてくる感じです。

ちょっとよくわからない表現かもしれないですが、「欲しい」って言ってるのに「欲しい」を叶えてくれないLPには誰も心を開きません。

なのでこのLPの場合であれば、基本的にタエさんを大好きな方がいらっしゃるので、タエさんの動画を最初にセットしてあります。

読者が求めていることがわからない時はどうする?

「リサーチが甘い」と一言にいわれそうなこの質問ですね。

でも、悩んでも当然なんです。僕も悩むし、コピーライターやマーケッターは人の代わりに悩むのが仕事だと思ってます。

オンラインサロンの本質として、「人はみんな、変わりたい、これで変われると安心したい」というものがあります。

今の世界観から脱却したいからこそ、オンラインサロンにお金を払ってでも人生を変えたいと思うわけです。

では何がここで重要か?

  • これで変われると思わせてくれるブランディング

  • 変われない理由がないと思わせてくれる講師陣

  • 名実ともに間違いない人たち

  • 仲間と一緒に行動できる

これがあることで、人生はよりよい方向に進み、必ず成長できる、必ず成功できると思わせてくれるもの。

それをこのLPでは表現しているし、逆に、未来がしっかり語れていないと一本も売れないこともあります。

img

こうして、講師陣の紹介欄がある程度済んだら、またお申込みを斡旋するボタンを設置します。

このLPの場合、メインとなる読者さんが次のような方々です。

  1. タエさんが大好き

  2. 朝活はある程度身についている

  3. SNSで集客がしたい

  4. 成功者とつながっていたい

  5. 仲間同士で励まし合って成功したい

このようなペルソナ設定があります。

だからこそ、次の流れは「お客さまの声」になります。

LP構築における順序

メインペルソナである「タエさん大好き層」に訴えかけが終わったら、次は「先輩たちの感想」です。

LPやマーケティングでいうところの「エビデンス」というものです。

お客さまの声

ライザップでいう「3カ月で15キロ減りました!」みたいなやつですね。

タエサロは今や大人気オンラインサロンです。

このタエサロはすでに4期目。つまり体験者がたくさんいます。

すでに体験された方々が「このサロンいいよ!」「これからも一緒にがんばろう!」「もし疲れてもみんなで応援しあおう!」と言っていたら、どう思いますか?

気になっている人からすると、すごく魅力的に感じることと思います。

しかも今回は「夜活」です。

あらゆるタブーがある夜の活動を勧める「夜活」。他にありません。

朝活をより進化させるためにあるのがナイトルーティンですが、夜を訴求するのはかなりハードルが高かったので、多くの自己啓発系の人が着手できませんでした。

ですが今回、タエサロでは夜活を中心に行うということです。

朝活が出来ても、どうしても一日がハツラツとしなかった人の答えとなるような半年間になります。

本当におすすめしたいものになっています。

あとは、仲間で一丸となって取り組む部活動です。

具体的にどうやって人生を進化させるのか

PREP法でいうところの「E(Example)」になります。

具体的にどうやって夜活を行って、それが身に付くのかを伝える場面です。

  • カレンダーがあり

  • 部活動の種類も豊富

  • タエさん一人じゃなく事務局もある

  • 価格はジムより安い

  • 誰もが使い慣れてるFacebookが主体

  • タエさん直々のセミナーや質問スレッドもある

  • シークレットオフ会もある

こういった内容を発信しています。

そして最後に、LP全体のまとめに入ります。

ここまで満ち足りた状態で夜活を実践することが出来るので、やらない理由がありません!ということです。

大事なのに知られていない「限定」の使い方

限定性は使い方によっては諸刃の剣です。

理解していないと、意味の分からない「限定性」で押し売りのような形になってしまいます。

どんな押し売りになるかというと、

  • 割り引いてあって、安いんだから買えよ

  • 黄金習慣が身に付くんだよ?やらない理由ないよね?

  • 人数がもう少しで定員超えちゃうよ

  • 人間関係もすごくよくなるよ

こういう情報をLPに含めるのは、ものすごく大切です。

しかしながら、スキルとして「こういう情報が大事だ」とは理解していても、どんな言葉で表現すればいいかがわからない人が多いです。

例えば次のようなものです。

「賢者の習慣」という言葉を使っている理由

「王者」とか「リーダー」とかよく使われてますよね。

じゃあなんで「賢者」だったのか?

答えは「賢く時間やお金、ご縁を活用できるようになって欲しい」という願いからです。

何か事をおこすにしても、王様やリーダーだけでは人は動きません。

賢くて、戦略が練れて、人の心を掴みながらも自分を大事にする。

そんな人がとにかく集まって欲しくて、今回のタエサロでは「賢者」や「黄金習慣」というものを多く使っています。

こういう要素をもってLPを組んだら、集客に投資したお金はゼロ円なのに、SNS集客だけで何百万も売れているということです。

ぜひこういうスキル、活用してみてくださいね。

タエサロ4thにご参加いただいた方へ

僕のメンターコーチであるタエさん主催の「タエサロ4th」にご参加いただける方は、僕にとっても仲間となります。

そんな仲間に対して、これから半年間で人生を進化させるという覚悟をもって臨まれる方は、とても大切な存在となります。

なのでぜひ、この記事からタエサロにご参加いただいた方は、プレゼントをさせていただきたいと思いました。

まず情報として、このタエサロを構築したツールのご案内です。

サイト構築ツール

ワードプレスが入れ物

メインのプラグイン「Optimizepress」
(アメリカのツールです)

デザイン

僕のお友だちのデザイナーさんです。
別途ご照会いただければご紹介します。 主にCanva

ライティング

タエさん&小倉 執筆作業に2カ月かかってます

販売ツール

MyASP(マイスピー)メルマガスタンド
MyASPの詳細はコチラ
※「専用サーバー」で発信できるスタンドは、日本ではほぼ、ここだけ。

セミナーズでクレジット決済も可能

タエサロのURL

タエサロ4thの詳細はコチラ
※パクられたくないので、期間限定で締め切ります

このような流れとなっております。

プレゼント詳細

ブログでもSNS投稿でもLPでも、なんでもご希望のコンテンツを僕が1本添削させていただきます。

ハッキリ言って、厳しくみます(笑)

本業でコピーライターをしているので、ライティングやコンテンツにおいて甘えは許しておりません。

ただし、あくまでも参加された方限定です。

確実に成果が伸びる添削をさせていただきます。

SNS投稿であればイイネが増えたり、SEOブログであれば閲覧数が増えたり、LPであれば売れない理由が見つかります。

ぜひお声かけくださいね。

タエサロ4thでたくさんの方とお会いできることを楽しみにしております!